アレルナイトプラス 乾燥肌 効果

乾燥肌による睡眠中の痒みに、アレルナイトプラスが効く!

 

乾燥肌のかゆみに悩んでいる方は多いですね。起きている間は我慢できても、夜眠っている間に無意識にかきむしってしまい、朝起きると治りかけていた傷が悪化…という悪循環は、大きなストレスの原因となります。それに、睡眠自体も浅くなりますから疲れもとれません。

 

そんな中、「1日1本を夜に飲むだけで、寝ている間のかゆみが劇的に減った!」「朝起きた時に、肌荒れがひどくなってない!」と大きな支持を集めているサプリがあります。それが「アレルナイトプラス」。乾燥肌のつらいかゆみ、その中でも特に「眠っている時のかゆみ」を抑えて、より快適な睡眠に導いてくれるというものです。

 

開発元であるオリエンタルバイオの渡邉専務は、肌のかゆみでよく眠れないことや、無意識にかきむしって肌荒れがひどくなる悪循環などに苦しむ兄の姿を見て育ったそうです。その経験から「本来夜は肌が再生する時間帯のはず。乾燥肌の人こそ夜に深い睡眠をとって、肌再生のエネルギーを養ってほしい」という願いをこめて、この「アレルナイトプラス」を開発したとのこと。
この記事では、乾燥肌の方が「アレルナイトプラス」を飲むことのメリットについてお話したいと思います。

 

まず、「アレルナイトプラス」はなぜかゆみに効くのでしょうか。その主なカギは、「ビオチン」と「植物性ラクトバチルス乳酸菌」という成分にあります。

 

まずは「ビオチン」について少しご説明しましょう。
ビオチンは水溶性ビタミンの一種。皮膚のかゆみの原因「ヒスタミン」のもととなる「ヒスチジン」を体外に排出する働きがあり、かゆみで肌を掻き壊してしまうリスクを減らしてくれます。また、ビオチンにはたんぱく質の合成を促進する効果もあり、そのため新陳代謝のスピードを速めて、炎症を起こした肌の修復を助けてくれるのです。

 

最近では美肌成分として、ビタミンCやビタミンE以上に注目を浴びているビオチン。乾燥肌やアトピー性皮膚炎をはじめ、脂漏性皮膚炎、ニキビや水虫、さらにお肌のみならず白髪や糖尿病にまで効くというのですから、ぜひとも積極的にとりたい成分ですね。ビオチンは水溶性のビタミンなので、尿や汗などで体外に排出されやすく、不足しやすいのです。ビオチンを多く含む食材を毎日たくさん食べられればよいのですが、多忙な現代人にとってはなかなか難しいこと。足りない分は「アレルナイトプラス」のようなサプリメントで補うのがよいでしょう。

 

次に、「アレルナイトプラス」の効果の秘密を解くもうひとつのカギ「植物性ラクトバチルス乳酸菌」についてです。
「植物性ラクトバチルス乳酸菌」は、名前の通り乳酸菌の一種。「乾燥肌改善には、腸内環境を整えることが大切」というのは比較的よく知られていることかもしれません。そして、腸内環境の改善に乳酸菌が有効だということも有名ですね。
腸内の悪玉菌が増えると腸の働きが弱り、便秘気味になります。そのため体内に老廃物がたまり、それが血液に乗って全身を巡り皮膚に蓄積していくと、肌細胞の生まれ変わりが阻害されます。その結果、くすんで乾燥した肌になってしまうのです。
乾燥肌の原因となる、この「腸内環境の悪化」を防ぐには、善玉菌を増やすこと。そのためには、善玉菌のエサとなる乳酸菌を摂るのがよい、というわけです。

 

でも、単に「乳酸菌」なら日頃よく耳にするけれど「植物性ラクトバチルス乳酸菌」という名前は初耳だ、という方が多いのではないでしょうか。
そもそも乳酸菌には、動物性のものと植物性のものがあります。動物性乳酸菌よりも植物性乳酸菌のほうが、より生命力が強く生きたまま腸にたどりつく確率が高いということがわかっています。つまり「より腸内環境を整えてくれる力が強い」ということですね。その中でも特に高いパワーを秘めているのが、植物性ラクトバチルス乳酸菌なのです。

 

ヨーグルトやチーズなどの乳製品に含まれる動物性の乳酸菌よりも、高い効果が期待できる「植物性ラクトバチルス乳酸菌」。食べ物では味噌、醤油、漬物など、昔ながらの和食の材料に多く含まれていますが、食生活の欧米化に伴いだんだん摂取量が減ってきているのが事実です。だからこそ、「アレルナイトプラス」のようなサプリで手軽に補えれば嬉しいですね。

 

さらに、この植物性ラクトバチルス乳酸菌は、ビオチンとの相性がよいという重要な特徴も持っています。
乳酸菌にもいろいろな種類があり、中にはビオチンを食べてしまうものもあるのですが、植物性ラクトバチルス乳酸菌ならそんな心配は無用。それどころか体内でビオチンが生成されるのを助け、かゆみを抑制するビオチンの効果をより大きくしてくれるのです。「ビオチン」と「植物性ラクトバチルス乳酸菌」の組み合わせは、まさに黄金コンビといっても過言ではないのですね。

 

今までご説明してきたように、「アレルナイトプラス」には、乾燥肌のかゆみによく効く「ビオチン」と「植物性ラクトバチルス乳酸菌」が含まれています。
さらに、より快適な睡眠に導いてくれる「ギャバ」「ラフマ」などの天然ハーブもたっぷりと配合。これらの成分の相乗効果で、心地よい睡眠と充分な休息、そして「朝起きた時に肌荒れがよくなっている!」という大きな喜びが得られること請け合いです。

 

医薬品ではないため副作用の心配もなく、アレルギー特定原材料も使用していませんから、安心して飲めるのもポイント。
乾燥肌のかゆみに悩んでいる方なら、ぜひ一度は試してみたいサプリメントなのです。

 

>>アレルナイトプラス公式サイトはこちら