アレルナイトプラス 美容成分

アレルナイトプラスの15種類の美容成分と乳酸菌

 

アレルナイトプラスには15種類(植物性乳酸菌・ラフマ葉抽出液・ギャバ・グリシン・クワンソウエキス。バレリアナ根抽出物・アメリカンジンセンエキス・ビチオン・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・バントテン酸Ca・葉酸)の美容成分が含まれています。
この15種類の成分はどのような効果を発揮してくれるのでしょうか。

 

主成分は「植物性ラクトバチスル乳酸菌」です。これは善玉菌の一種になります。

 

乳酸菌はお腹の調子を整える作用があることは有名ですが、乳酸菌はその種類によってそれぞれ特化した機能を持ち合わせています。

 

ラクトバチスル乳酸菌は免疫機能アップ、安眠作用、アレルギーによる痒みの軽減などに特化した効力を持つ乳酸菌です

 

他に含まれている成分に「ビチオン」があります。

 

このビチオンというのはビタミンB7とも呼ばれる水溶性ビタミンの一種です。

 

これは皮膚や粘膜の健康を維持する働きや、コラーゲンの生成を促進してくれる効果があります。

 

また白髪予防にも効果があると言われています。このようにビチオンは体の美と健康を守る大きな役割を果たす成分と言うことです。

 

次に「ラフマ葉抽出液」はセロトニンを増加する働きがあります。

 

脳内にあるセロトニンは人間の気分や感情をコントロールするうえで欠かせない物質です。

 

セロトニンは怒りやイライラを抑えてくれるので、ストレスのおかれた状態の感情をうまく緩和してくれる働きをします。

 

もう一つ、セロトニンの働きが上質の睡眠を与えてくれます。体内に生成されたセロトニンは夜になるとメラトニンと言う成分に変化します。

 

このメラトニンは別名「睡眠ホルモン」とも呼ばれていて、寝つきを促進したり、上質の深い眠りを促進してくれます。

 

したがってセロトニンが体内にたくさんあれば、その夜上質な眠りを確保することができるということです。

 

次に「クワンソウエキエス」です。

 

これはユリ科の植物から抽出した成分です。沖縄ではクワンソウを食べると熟睡できると伝えられていて「ねむり草」とも呼ばれています。

 

クワンソウに含まれているオキシピナタニンというアミノ酸は睡眠導入効果があると言われています。

 

快眠を得ることで体のリズムも整い、疲労回復さらに美肌効果も期待できます。

 

上記のようにアレルナイトプラスには。ストレスなどによる感情の抑制作用や、上質な睡眠を促進する作用、美容効果のあるものなど体の美と健康に役立つ多くの成分が含まれています。

 

アレルナイトプラスの口コミはこちら