アレルナイトプラス 便通

アレルナイトプラスは便通にも効果あり?

 

便通が悪くなると食欲が無くなる、肌荒れや吹き出物が出る、お腹にハリが出るなど様々な悪影響が出てしまいます。
なるべく便通を良くしたいところですが、便秘薬を常用すると耐性ができてそのうち効かなくなることがあります。
そこで自然な便通を促したいと言う時に魅力なのがアレルナイトプラスです。

 

 

アレルナイトプラスではラクトバチルス乳酸菌を配合しています。
私たちの腸内には善玉菌と悪玉菌と日和見菌が住んでいます。
このうち善玉菌が優位な時は腸内環境が良好となりやすいです。

 

そのため便通が良くなることが多いのですが、悪玉菌が優位になると腸内環境が悪化し便通も悪くなりやすいのです。
日和見菌はどちらか優位な方に付くと言う特徴があります。
日和見菌は善玉菌や悪玉菌より数が多いため、一度悪玉菌が優位になると中々改善が難しくなります。
そんな時でもアレルナイトプラスなら善玉菌である乳酸菌を腸内に補給できるため、便通の改善に期待が持てます。

 

乳酸菌には動物性と植物性と大まかに分けて2種類あります。
このうち動物性はヨーグルトなどに含まれている乳酸菌です。
動物性の乳酸菌は熱や胃酸に弱いと言われており、補給しても生きたまま届かないことがありました。
植物性は味噌や醤油など発酵食品に含まれている乳酸菌です。

 

植物性の乳酸菌なら熱や胃酸に強く、生きたまま腸内に届きやすいです。
ラクトバチルス乳酸菌は植物性のため、ヨーグルトを召し上がるだけと言った対策より、便通改善の期待値が高いです。
アレルナイトプラスは風邪薬や胃腸薬のような即効性はありません。

 

外から乳酸菌を補給しても永久に留まってくれると言う保証はありません。
アレルナイトプラスは長く飲み続けてこそ実感できる顆粒タイプのサプリメントなのです。
医薬品ではないため飲むタイミングは自由です。

 

乳酸菌配合のサプリメントの場合、朝飲んでも晩飲んでも期待できる作用は同じと言われています。
しかし毎日飲むタイミングがバラバラだと忘れやすいです。
そのため決まったタイミングで飲んだ方が良いです。

 

アレルナイトプラスは1日1本が推奨されています。
粒タイプのサプリメントだと飲みにくいことがありますが、顆粒タイプのために飲み易いです。
アレルナイトプラスは食品成分で作られているため、便通改善のために毎日続けても安心安全です。

 

 

ここまでアレルナイトプラスが便通の改善に期待できることを説明してきましたが参考になりましたか。
グレープフルーツ味なのでヨーグルトなどにかけても美味しく召し上がれるのが良いところです。
続けやすいサプリメントとなっていますので注目してみて下さい。

 

アレルナイトプラスの口コミはこちら